無料塾が冬期授業終える センター試験へ6人挑戦

「無料塾石垣教室」の冬期集中授業を受ける高校生ら=14日午前、無料塾石垣第二教室

 生活困窮所帯の子どもの学習支援と保護者に対する進学情報の提供を目的として、沖縄県子育て総合支援モデル事業(大学等進学推進事業)「無料塾石垣教室」が14日、センター試験直前対策「冬期集中授業」の最終日を迎えた。
 同教室では現在、3年生9人、2年生3人、1年生5人の計17人が学んでおり、19日、20日に行われるセンター試験受験者は3年生9人のうち6人。医学部や教育学部を目指している。受験しない3人は推薦入試で合格しており、県内外の大学や専門学校への進学が決まっている。
 冬期は昨年12月24日から今月14日までの10日間で、英語、数学(ⅠA、ⅡB)、現代文、古文、漢文、現代社会、政治経済の8科目を各90分の計30回実施した。
 同事業は今年で3年目。県から事業を委託された予備校「那覇尚学院」がアルファ進学スクールと連携して行っており、尚学院から派遣された講師からも直接の授業を受けることができる。
 同教室の実施責任者で進路指導・物理担当の東盛稔さん(69)は「自習室等で連日学習している生徒の伸びは大きい。部活動との両立などができるよう、生徒たちのニーズにも応えながらやっていきたい」と強調した。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  夏の全国高等学校野球選手権沖縄大会に代わる独自の県大会公式戦「2020県高校野球夏季大会」(主催・…
  2.  本格的な夏を迎えて熱中症対策用品が石垣市のスーパーやホームセンターの売り場を賑わせている。空調服や…
  3.  政府と県の対立が膠(こう)着状態に陥っている米軍普天間飛行場の辺野古移設問題を打開するため、中谷元…

日付から記事を検索

2020年7月« 6月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  石垣市平得大俣地区への陸上自衛隊配備計画をめぐり、「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」(上…
ページ上部へ戻る