不参加に「説明を」 宜野湾市民が市に要請 辺野古県民投票

宜野湾市へ市民向けの説明会の開催を求めた「県民投票やりたい宜野湾市民たち」のメンバー10人=18日、県庁

 「辺野古米軍基地建設のための埋め立て」の賛否を問う県民投票を巡り、宜野湾市民らでつくる「県民投票やりたい宜野湾市民たち」のメンバー10人は18日、県庁で記者会見し、不参加を表明した宜野湾市に対し、市民向けの説明会を開くよう要請したと発表した。要請文は16日に副市長へ手渡された。
 説明会は26日までに開催するよう求めたが、市は難色を示し、市の広報で市民への説明を行うと答えたという。
 呼び掛け人の一人、仲松典子さん(69)は松川市長が、不参加の理由を、県民投票条例が普天間飛行場の危険性除去に言及していないことを挙げたことに「判断は市民が取るべきで、投票権を奪うことはあり得ない」と批判した。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市美ら星ゲート(いしがき島星ノ海プラネタリウム)のオープニングセレモニーが18日午前、ユーグレ…
  2.  スポーツマネジメント会社BASE(東京、北川智哉社長)は18日、沖縄県庁で記者会見し、沖縄初のプロ…
  3.  17日の明け方、石垣島天文台で同天文台の堀内貴史特任研究員が部分月食を撮影した。  月食は地球の…

日付から記事を検索

2019年7月« 6月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  前宜野湾市長の佐喜真淳氏が27日、石垣市民会館大ホールで講演した。昨年の知事選で落選したが「政治家…
ページ上部へ戻る