宜野湾市議の看板壊される 「許せない」と憤り

取材に対し当時の状況を説明する宜野湾市の呉屋等議員=19日、宜野湾市内

 宜野湾市議会の呉屋等議員の後援会の法定看板が一部破壊され、取り外さていたことが、19日までの取材で分かった。呉屋氏は「絶対に許せない。家族も怖い思いをしている」と憤っている。
 看板は呉屋氏の自宅敷地内に設置されており、16日午後11時から17日午前7時25分の間に発生したとみられる。朝の交通安全の立哨活動に出掛ける際、呉屋氏が発見した。固定された結束バンドが切られ、一部は看板ごと破壊されており、道路側へ倒れていたという。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県は5月5日から始まる児童福祉週間を前に22日午前、県庁正面玄関前でこいのぼり掲揚式を開き、与儀こ…
  2.  一般社団法人琉球びんがた普及伝承コンソーシアム(屋冨祖幸子理事長)の発足に伴う記者発表が23日午後…
  3.  衆院沖縄3区補選で初当選したフリージャーナリストの屋良朝博氏は当選から一夜明けた22日、精力的に報…

日付から記事を検索

2019年4月« 3月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  県内外で活躍する「沖縄発モデルアイドル進化系グループOBP」は27日、那覇市役所を訪れ、8月に東京…
ページ上部へ戻る