「隔ての海を結びの海に」 海洋シンポ初開催 竹富町

各島同時中継で行われた「竹富町・ふるさと発見 小中学生クイズ選手権」に参加する児童生徒らの勇姿が画面に映し出された。左はあいさつする西大舛髙旬竹富町長=20日午後、竹富町役場

 竹富町制70周年記念事業「竹富町海洋シンポジウム 隔ての海を結びの海に~ゆんたく島つなぎ~」が20日、有人国境離島7島8会場を中継で結び、同時開催された。石垣島、竹富島、西表島、黒島、鳩間島、波照間島、小浜島の7島8会場がインターネット回線を利用して情報共有し、大画面を通じてのパネルディスカッションやクイズ大会が行われた。各会場の参加者は延べ約300人に上った。
 西大舛髙旬竹富町長は「2017年度から始まった光回線を使った超高速ブロードバンド環境整備に伴い、観光、教育、医療、福祉、防災など、あらゆる分野においてICT(情報通信)の利便性を共有できるようになった」と強調。「本シンポジウムによって、海を直接渡ることなく、参加できる場を作り上げ、隔ての海を結びの海にすることができるようになった。島に居ながらさまざまな教育、医療が受けられ、島の未来を考えることができる」とあいさつした。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新型コロナウイルスで売り上げが減少した地元店舗を支援しようと、石垣市は11日、全市民を対象に、島内…
  2.  石垣市は11日、経済5団体の代表者らを市役所に招き、新型コロナウイルスの影響に関して意見交換した。…
  3.  石垣市教育委員会は11日、2021年度から4年間使用する中学校教科書を採択した。公民は育鵬社版が選…

日付から記事を検索

2020年8月« 7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  宜野湾高校で行われていたアーチェリー競技の第74回国民体育大会予選(主催・沖縄県アーチェリー協会)…
ページ上部へ戻る