実り多い自主トレに 西武ライオンズ・平良海馬投手

故郷・石垣島の自主トレーニングでの成果と新たな課題を語る埼玉西武ライオンズの平良海馬投手=24日午前、市中央運動公園屋内練習場

 10日から石垣島で自主トレーニングを行なっていた埼玉西武ライオンズの平良海馬投手(19)=八重山商工高校出身=は自主トレを終え、25日、島から飛び立つ。米大リーグのシアトル・マリナーズの菊池雄星投手と、埼玉西武ライオンズ・高橋光成投手、佐野泰雄投手の3人からのアドバイスや、専門家の下での勉強会を通じて、実り多いものとなった。トレーニングの成果や、プロ2年目となる今後の課題を聞いた。
 ―自主トレを通じて得たものは
 3人の先輩投手に教えてもらった上半身に力を伝えるトレーニングを通じ、「下半身と体幹の弱さ」という課題が見つかった。
 またほぼ毎日、専門家のもとで、力の伝え方などの〝野球の力学〟を学ぶ勉強会を行なっていたので、技術だけでなく知識も得られた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 任期満了に伴う県議選は29日告示される。石垣市区(定数2)には無所属現職、次呂久成崇氏(46)=共…
  2.  新川字会の金城文雄会長は28日、8月8~9日に予定されている今年の豊年祭について、新型コロナウイル…
  3.  中国海警局の船が尖閣諸島周辺海域に侵入し、与那国町漁協所属の漁船を追尾した問題で、県東京事務所の上…

日付から記事を検索

2020年5月« 4月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  名護市民の我那覇真子氏ら県民有志は15日、米国人歴史学者のジェイソン・モーガン麗澤大学助教を沖縄に…
ページ上部へ戻る