花と食のフェス大盛況 初の「花いけバトル」に熱視線

制限時間5分間で生け花の出来栄えを競う「花いけバトル沖縄」=26日、那覇市の奥武山公園

 県内の園芸作物の品質向上や生産振興、消費拡大を図る「おきなわ花と食のフェスティバル2019」(主催・同フェスティバル推進本部)が26、27日、那覇市の奥武山公園で開かれた。県内生産者団体や食品業者など182ブースが出展したほか、各種イベントが行われた。各団体の自慢の農林水産物や加工品を買い求めて多くの家族連れが訪れた。
 県立武道館ステージでは、制限時間5分で生け花の出来栄えを競う「花いけバトル沖縄」が開催された。花の生け手である「バトラー」がトーナメントを戦い、県内の花や葉物、枝ものを即興で生けた。集まった観客のジャッジで勝敗を決めた。優勝を果たした宜野湾市大謝名の「花ユキ」代表の奥浜由貴子さんは「ドキドキだった。いろいろな花材を使って楽しませてもらった」と喜びのコメントを述べた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県は21日、後進の指導・育成に貢献した建設技能者と、今後の活躍が期待される青年技能者が国から顕彰さ…
  2.  文部科学省と県教委が17日に公表した2018年度の児童生徒の問題行動・不登校調査によると、県内小、…
  3.  石垣島ジュニアトライアスロン無料練習会(主催・チームかんむりわしJr)が22日午後、石垣市運動公園…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年10月« 9月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  中高年のひきこもり問題が注目を集めている。神奈川県川崎市の殺傷事件を起こした51歳の男が「ひきこも…
ページ上部へ戻る