目標は総合3位以内 市郡対抗駅伝で結団式

(右から)選手宣誓をする石仲諒翔、橘芽生=28日夕、市中央運動公園陸上競技場会議室

 県知事杯第42回沖縄一周市郡対抗駅伝競走大会(主催・一般社団法人沖縄陸上競技協会)に出場する八重山選手団の結団式が28日夕、石垣市中央運動公園陸上競技場会議室で開かれた。選手ら関係者は同大会の目標は総合3位以内と目標を再確認した。
 大会は、14市郡が出場し、2月2日、3日に那覇市の奧武山陸上競技場を発着点に、沖縄本島を東回り31区間287.0㌔のコースで行われる。初日は同競技場から国頭村役場までの17区間160.4㌔。最終日は同役場から同競技場までの14区間126.6㌔のコースで競われる。
 八重山郡は前回大会男子3位、女子11位で総合6位。過去には2010年、13年に優勝している。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市の観光関係者が集まり、島の観光のあり方を論議する「プラットフォーム会議」が24日夜、市健康福…
  2.  岩手・沖縄かけはし交流会(小山雄士会長)の30人は24日午後、第18回石垣島マラソンに合わせ来島し…
  3.  八重山地方は24日、高気圧に覆われて、雲一つない快晴となった。この影響で各地とも最高気温が25度を…

日付から記事を検索

2020年1月« 12月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  赤嶺政賢衆院議員は7日、陸上自衛隊駐屯地建設に向けた用地造成工事が進む石垣市平得大俣地区を訪れ、フ…
ページ上部へ戻る