玉城知事「音楽業界発展に協力」 ロック・ジャズ両協会が表敬

表敬メンバーと写真に写る玉城知事(中央)=1日、県庁

 沖縄県ロック協会と沖縄ジャズ協会の関係者は1日、県庁に玉城デニー知事を訪ね、表敬訪問した。玉城知事はあいさつで「ロック協会やジャズ協会がイベントを行う時は、沖縄県に後援依頼を届けてほしい」と述べ、県を挙げて音楽業界の発展を応援すると意欲を見せた。
 今回、表敬訪問したのは、沖縄県ロック協会の川満和彦顧問や沖縄ジャズ協会の稲嶺盛輝会長らで、玉城氏の知事就任祝いと各団体の活動報告のため、県庁を訪れた。
 沖縄県ロック協会は、若手の育成や音楽による文化振興への寄与を目的に、イベントの企画提案・運営をする団体。沖縄ジャズ協会は、市町村の音楽イベントへの出演や学校公演をし、地域の文化振興などを行う団体。
 表敬メンバーの中には、玉城知事と昔から付き合いがあった知人もいた。玉城知事は笑顔を絶やさず、終始、にこやかに応じた。
 玉城知事はロックやジャズなどの音楽について「チャンプルー文化で生まれ、県民に根付いているアイデンティティーの一つだ。沖縄の財産に位置づけても過言ではない」と話し、今後の発展にも協力するとした。
 表敬訪問したメンバーの中からは、音楽業界とつながりがあった玉城氏が知事になったことを喜ぶ声があった。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  貨物の集約や保管、梱包などをワンストップで実現し、県内最大級の物流センターである那覇港総合物流セン…
  2.  今年のゴールデンウィークは27日から5月6日まで、異例の10連休となる。新天皇即位、改元というビッ…
  3.  八重山地区水難事故防止運動の開始式が25日、八重山警察署で開かれた。ゴールデンウィークを皮切りとす…

日付から記事を検索

2019年4月« 3月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  事前協議なく中城港に自衛隊車両を積んだ船を入港させたとして、全国港湾労働組合連合(中央執行委員長・…
ページ上部へ戻る