住民投票実現なお模索 求める会、与野党と面会 野党に議員発議の動き

野党議員団との面会後、報道陣の取材に応じる石垣市住民投票を求める会の金城代表(右)とメンバーの宮良麻奈美さん=7日午後、市役所

 石垣島平得大俣地区への陸上自衛隊配備の賛否を問う住民投票条例を市に直接請求した「石垣市住民投票を求める会」の金城龍太郎代表は7日、市議会での住民投票条例否決にかかわらず、住民投票の実現をなお模索する方針を示した。金城代表らメンバーがこの日、市議会の与野党と相次いで面会したあと、報道陣に明らかにした。金城代表らの動きに合わせ、野党からは、3月議会で住民投票条例の議員発議を検討するよう求める声が上がっている。ただ与党の反応は冷ややかで、住民投票が実現するめどは依然立っていない。
 金城代表らはこの日、市役所で与野党の議員団と個別に面会し、住民投票条例案が否決された経緯などを確認した。面会は報道陣には非公開だった。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。
ログイン

会員登録は無料です。
会員登録

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第11回沖縄国際映画祭 島ぜんぶでおーきな祭(主催・同実行委員会)が、18日からスタートした。初日…
  2.  東京大学の入学式で上野千鶴子名誉教授が語りかけた祝辞が話題になっている。日本社会に根強く残る女性差…
  3.  儒教の祖・孔子をまつる「孔子廟(びょう)」のため、那覇市が松山公園内の土地を無償で提供していること…

日付から記事を検索

2019年4月« 3月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  石垣海上保安部は7日、日本の排他的経済水域(EEZ)で停船命令に応じず逃走したとして、漁業主権法違…
ページ上部へ戻る