ロッテが8対6で制す アジアゲートウェイ第2戦

スタメンで出場した藤原選手=10日午後、石垣市中央運動公園野球場

 千葉ロッテマリーンズ・春季石垣島キャンプ第2クール4日目は10日、台湾プロ野球チーム・ラミゴモンキーズとの「アジアゲートウェイ交流戦パワーシリーズ2019in石垣島」第2戦が、石垣市中央運動公園野球場で行われ、8―6でロッテが勝利した。
 両チームのファンら4100人(主催者発表)が応援に駆け付け盛り上がりを見せた。試合前には花束贈呈や、始球式も行われた。
 第1戦と打って変わって先制したのはラミゴ。2回裏、ファースト井上のエラーを皮切りに無死満塁を作ると押し出しや2点適時二塁打などで4点。ラミゴはこのシリーズ初めてスコアボードに得点を刻んだ。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  政府の「領土・主権をめぐる内外発信に関する有識者懇談会」は7月29日、尖閣諸島、竹島、北方領土の領…
  2.  女性の人材育成や、活躍の機会創出支援を目的にした県事業「てぃるる塾」が12日、那覇市でスタートした…
  3.  株式会社ユーグレナ(出雲充代表取締役社長)は、14日から2日間、石垣市総合体育館で開催される第8回…

日付から記事を検索

2019年9月« 8月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  長崎純心大学准教授、石井望氏(漢文学・尖閣史)は22日、東京都内で講演し、16世紀末、日本の朱印船…
ページ上部へ戻る