ロッテが8対6で制す アジアゲートウェイ第2戦

スタメンで出場した藤原選手=10日午後、石垣市中央運動公園野球場

 千葉ロッテマリーンズ・春季石垣島キャンプ第2クール4日目は10日、台湾プロ野球チーム・ラミゴモンキーズとの「アジアゲートウェイ交流戦パワーシリーズ2019in石垣島」第2戦が、石垣市中央運動公園野球場で行われ、8―6でロッテが勝利した。
 両チームのファンら4100人(主催者発表)が応援に駆け付け盛り上がりを見せた。試合前には花束贈呈や、始球式も行われた。
 第1戦と打って変わって先制したのはラミゴ。2回裏、ファースト井上のエラーを皮切りに無死満塁を作ると押し出しや2点適時二塁打などで4点。ラミゴはこのシリーズ初めてスコアボードに得点を刻んだ。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。
ログイン

会員登録は無料です。
会員登録

関連記事

ピックアップ記事

  1.  貨物の集約や保管、梱包などをワンストップで実現し、県内最大級の物流センターである那覇港総合物流セン…
  2.  今年のゴールデンウィークは27日から5月6日まで、異例の10連休となる。新天皇即位、改元というビッ…
  3.  八重山地区水難事故防止運動の開始式が25日、八重山警察署で開かれた。ゴールデンウィークを皮切りとす…

日付から記事を検索

2019年4月« 3月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  石垣海上保安部は7日、日本の排他的経済水域(EEZ)で停船命令に応じず逃走したとして、漁業主権法違…
ページ上部へ戻る