日本一になって恩返し ロッテ一軍キャンプ打ち上げ 鈴木選手会長が決意

腕相撲対決をした、藤原選手と石川市議=11日午後、石垣市中央運動公園屋内練習場

 千葉ロッテマリーンズは11日、1軍キャンプを打ち上げた。選手は雨の影響で石垣市中央運動公園屋内練習場で午前9時からウオーミングアップを開始、打撃練習などを行った後、午後零時半ごろ、鈴木大地選手会長の音頭で一本締めを行った。
 鈴木選手は「中身の濃いキャンプを送ることができた。明日から(石垣に)残る選手と離れる選手で分かれるが、これからシーズンに入る上で1試合も多く勝つこと、そして日本一になることがこのキャンプを手伝ってくれた方々への恩返しだと思う」と強調。「これから先厳しいことがあるとは思うがチームの向いている方向は一つ、勝つことだけを考えて頑張っていこう」と思いを語った。
 1軍は同日午後の便で沖縄本島に空路移動した。2軍は21日まで。
 また打ち上げ後に特別ゲストとして、アームレスリング元日本一で石垣市議の石川勇作氏が登場。ドラフト1位の藤原恭大選手と腕相撲対決を行った。
 石川氏は余裕の表情で藤原選手を圧倒。藤原選手は悔しい表情を浮かべたながらも「石垣島キャンプの時は、毎年(石川氏に)挑戦したい」と笑顔。キャンプを振り返り、「盗塁のスタートが成長した。(打撃では)全く打てなかったので自分の力をもっとつけないといけないと感じた」と述べた。これからの目標として、「フルスイングでヒットを打てるようにしていきたい」と決意した。
 石川氏は「藤原選手は腕相撲でも瞬発力とスピードがすごい」とし、「(藤原選手は)石垣島の子どもたちの星なので、これからも頑張ってほしい」と述べた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新型コロナ感染拡大を受けて出荷が大幅に滞るなど影響を受けていた竹富島特産品のクルマエビだが、需要が…
  2.  菅義偉首相の支持率が内閣発足直後、報道各社の調査で軒並み60%を超えた。秋田県の庶民出身、ごく普通…
  3.  沖縄本島在住の八重山高校卒業生で構成する沖縄尚志会(東川平靖会長)は25日午後、同校へ20万円を寄…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  石垣市議会は17日、尖閣諸島周辺海域で石垣市の漁船が中国公船に追尾されたことを巡り、玉城デニー知事…
ページ上部へ戻る