期日前投票始まる 玉城知事「意義深い」 辺野古県民投票

投票後、報道陣の取材に応じた玉城デニー知事=15日、沖縄市役所

 24日投開票の「辺野古米軍基地建設のための埋め立て」の賛否を問う県民投票の期日前投票が15日から始まった。玉城デニー知事は同日午前、地元の沖縄市役所を訪れ、投票を行った。投票後、報道陣に「埋め立てについてシングルイシュー(一つの争点)で等しく県民がその意思を的確に表すことは大変意義深い」と強調した。

 沖縄市では当初、県民投票へ不参加を表明していたが、賛否の2択から「どちらでもない」を加えた3択に変更する条例改正後、参加に転じた。玉城知事は「沖縄市でも少し時間はかかったが、最終的に投票権を行使することができて一県民、一市民としても、とても良かった」と語った。
 期日前投票所は、県内全41市町村の計53カ所に設置される。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県が「21世紀ビジョン」(沖縄振興計画)で示した施策の検証と今後の改善方針などを報告する県振興推進…
  2.  竹富町、竹富島地域自然資産財団、竹富公民館は21日午後、町役場で記者会見し、竹富島を訪れる観光客を…
  3.  麗澤大学外国語学部の学生4人が3日から約1カ月間、美ら花グループ(宮平康弘CEO)の南の美ら花ホテ…

日付から記事を検索

2019年8月« 7月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  「尖閣諸島を守る会」代表世話人の仲間均石垣市議は23、24の両日、漁船「高洲丸」に乗り、尖閣諸島周…
ページ上部へ戻る