期日前投票始まる 玉城知事「意義深い」 辺野古県民投票

投票後、報道陣の取材に応じた玉城デニー知事=15日、沖縄市役所

 24日投開票の「辺野古米軍基地建設のための埋め立て」の賛否を問う県民投票の期日前投票が15日から始まった。玉城デニー知事は同日午前、地元の沖縄市役所を訪れ、投票を行った。投票後、報道陣に「埋め立てについてシングルイシュー(一つの争点)で等しく県民がその意思を的確に表すことは大変意義深い」と強調した。

 沖縄市では当初、県民投票へ不参加を表明していたが、賛否の2択から「どちらでもない」を加えた3択に変更する条例改正後、参加に転じた。玉城知事は「沖縄市でも少し時間はかかったが、最終的に投票権を行使することができて一県民、一市民としても、とても良かった」と語った。
 期日前投票所は、県内全41市町村の計53カ所に設置される。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県八重山保健所は27日、石垣市在住の70代女性と30代男性が新型コロナウイルスの陽性反応を示したと…
  2.  石垣市は県獣医師会の協力の下、27日から約2週間、犬の狂犬病予防集合注射を開始した。狂犬病予防法で…
  3.  石垣市は、新型コロナウイルスの影響を受けた小規模事業者などが沖縄振興開発金融公庫が行う「小規模事業…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  名護市民の我那覇真子氏ら県民有志は15日、米国人歴史学者のジェイソン・モーガン麗澤大学助教を沖縄に…
ページ上部へ戻る