若者と県民投票語り合う 元山氏、公開生放送に出演 FMやんばる

嘉陽宗一郎さん(右)らとラジオ出演した県民投票の会の元山仁士郎代表=16日、名護市のFMやんばる

 「辺野古」県民投票の会の元山仁士郎代表(27)は16日、名護市のFMやんばるの番組「未来を決める2.24若者ラジオ」の公開生放送に出演した。昨年の名護市長選と県知事選で政権与党が推薦する候補者の選対本部青年部長を務めた嘉陽宗一郎さん(24)らと若者目線で県民投票について語り合った。
 元山代表は県民投票の意義について問われると、「投票日までの過程に意義があると思う」と答え、意見の異なる人との対話が重要だとした。投票結果の法的拘束力がないことについて、当初5市が不参加を表明したことを例に挙げ、「なぜそこまで県民投票をさせたくなかったのか考えると、政治的な拘束力はかなりあると言わざるを得ないのでは」と話した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市議会(平良秀之議長)は6月定例会初日の17日、石垣島平得大俣地区への陸上自衛隊配備計画の是非…
  2.  〝沖縄の台所〟としてにぎわう那覇市の観光名所「第一牧志公設市場」が、老朽化に伴う建て替えで閉鎖にな…
  3.  石垣市議会は17日、尖閣諸島周辺海域で石垣市の漁船が中国公船に追尾されたことを巡り、玉城デニー知事…

日付から記事を検索

2019年6月« 5月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  石垣海上保安部は7日、日本の排他的経済水域(EEZ)で停船命令に応じず逃走したとして、漁業主権法違…
ページ上部へ戻る