若者と県民投票語り合う 元山氏、公開生放送に出演 FMやんばる

嘉陽宗一郎さん(右)らとラジオ出演した県民投票の会の元山仁士郎代表=16日、名護市のFMやんばる

 「辺野古」県民投票の会の元山仁士郎代表(27)は16日、名護市のFMやんばるの番組「未来を決める2.24若者ラジオ」の公開生放送に出演した。昨年の名護市長選と県知事選で政権与党が推薦する候補者の選対本部青年部長を務めた嘉陽宗一郎さん(24)らと若者目線で県民投票について語り合った。
 元山代表は県民投票の意義について問われると、「投票日までの過程に意義があると思う」と答え、意見の異なる人との対話が重要だとした。投票結果の法的拘束力がないことについて、当初5市が不参加を表明したことを例に挙げ、「なぜそこまで県民投票をさせたくなかったのか考えると、政治的な拘束力はかなりあると言わざるを得ないのでは」と話した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  華道家元の池坊琉櫻会與那國久枝社中は24日午前、毎年恒例の夏休み子ども生け花教室を開催した。主宰の…
  2.  海の恵みを知り、海への感謝を深めると同時に、親子間のコミュニケーションを図ろうと、石垣市教育委員会…
  3.  米中の「貿易戦争」が激化している。トランプ米大統領は23日、ツイッターで中国からの輸入品に対する関…

日付から記事を検索

2019年8月« 7月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  菅義偉官房長官は5日、宜野湾市の松川正則市長と首相官邸で会い、同市にある米軍普天間飛行場の早期返還…
ページ上部へ戻る