県民投票へ行く決意確認 市民集会で陸自配備反対も

「辺野古も平得大俣も新基地NO!市民集会」でシュプレヒコールを行う参加者ら=17日午後、石垣市健康福祉センター検診ホール

 24日投開票の県民投票を前に、「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」(上原秀政共同代表)は17日午後、「辺野古も平得大俣も新基地NO!市民集会~県民投票へ行こう!住民投票実施を!工事着工やめよ!~」と銘打った市民集会を石垣市健康福祉センター検診ホールで開いた。参加者らは県民投票へ行く決意を確認し、平得大俣地区への陸自配備計画反対の意思を固めた。
 開会あいさつでは、県民投票に対し内原英聡市議が、「名護市辺野古への新基地建設の賛否を問う県民投票が実施される。武力に依存せず、対話をあきらめず、勝ち取った権利である参政権を最大に生かす、誇りある風土を育てよう」と呼びかけた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県立八重山病院は17日までに、同病院付属西表西部診療所の医師が急病で不在になったと明らかにした。当…
  2.  飲酒運転の犠牲者を一人でも減らそうと、2009年に県議会で制定されたのが県飲酒運転根絶条例だ。県民…
  3.  コスタ・クルーズ社のマリオ・ザネッティ氏は17日午後、県庁に富川盛武副知事を表敬訪問した。同社は1…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年10月« 9月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  石垣海上保安部は7日、日本の排他的経済水域(EEZ)で停船命令に応じず逃走したとして、漁業主権法違…
ページ上部へ戻る