春から海上保安学校へ 市内3校初の現役採用 八重高3年・池田君

海上保安学校学生採用試験に合格し、海上保安学校への現役採用が決まった八重山高校の池田遼月君=19日午前、石垣海上保安部

 八重山高校の池田遼月(りょうが)君(18)=新川=がこのほど、2018年度海上保安学校学生採用試験に現役合格し、海上保安学校への採用が決まった。第十一管区海上保安本部石垣海上保安部によると、市内3高校から同校への現役採用は初めて。春からは京都府舞鶴市にある同校へ入学する。
 池田君は「どういうところか楽しみだが、卒業できるか不安」と言いつつ、「卒業後は海の安全を守れるような海上保安官になりたい」と意気込んだ。
 高校3年になってから本格的に就職と向き合い始めたが、当初は「海に携わる仕事がしたい」と、漠然と考えていた。海上保安官で、6学年上の兄・識行(しこう)さんから仕事内容を聞くうちに、海上保安庁で働くことを意識するようになったという。
 在学するのは船舶運航システム課程(1年間)の、巡視船艇等の運航を担当する海上保安官を主として養成する「航海コース」。船舶の運航に必要な知識を中心に、海上保安業務に必要な各種法律、語学などを学ぶ。1年後には池田君が希望している第十一管区海上保安本部に戻ってくる予定。

ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市出身の女性デュオ「やなわらばー」が16日までに、公式サイトで2020年末をもって解散すると発…
  2.  米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する「県民大会」が16日、那覇市で開かれた。主…
  3.  革新市政時代の「レガシー」(遺産)の行方はどうなるのか。石垣市議会で、自治基本条例を検証する特別委…

日付から記事を検索

2019年3月« 2月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  横浜マリノス㈱のチーム統括本部職員と石垣島プロサッカーチームキャンプ誘致協力会の比嘉信裕会長が11…
ページ上部へ戻る