県民投票の投票率59% 竹富町で繰り上げ実施

繰り上げ投票で1票を投じる有権者=23日、竹富島まちなみ館(写真左)

 辺野古米軍基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票で竹富町選挙管理委員会は23日、町内8投票所で繰り上げ投票を行った。当日有権者数は3387人、投票率は59・02%だった。昨年9月の知事選の投票率は70・48%。
 各投票所の投票率は竹富地区69・29%(当日有権者数280人)、小浜地区56・27%(同542人)、黒島地区59・12%(181人)、大原地区53・75%(759人)、上原地区53・73%(858人)、西表地区73・56%(208人)、白浜地区70・83%(144人)、波照間地区64・82%(415人)。期日前投票は330人。
 繰り上げ投票は午前7時から午後8時まで実施。朝早くから投票所を訪れる姿も見られた。
 同日夕、竹富島のまちなみ館で投票を終えた20代女性は「県民の思いが届いてほしい。結果を政府は尊重してほしい」と思いを述べた。40代男性は「賛成反対いろいろあるが、早く解決してほしい気持ちで投票した」と一票への思いを込めた。
 この県民投票で町内の1388人が棄権。あえて投票に行かなかったという30代女性は、「埋め立ては反対だが今までの経緯を考えると、普天間飛行場の辺野古移設はやむを得ない」と胸中を語り、「県民投票の賛成か反対かという選択肢の中では、自分の意思を表示できない」と不満をぶつけた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣島にある県、市管理の5つのダムは、梅雨入り後もまとまった雨で越流(オーバーフロー)している。 …
  2.  県議会(新里米吉議長)は6月定例会初日の18日、浦添市の中学校テニスコートに米軍普天間飛行場(宜野…
  3.  東海大の山田吉彦教授は17日、那覇市内のホテルで開かれた沖縄「正論」友の会で講演した。日中の公船が…

日付から記事を検索

2019年6月« 5月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  JA石垣牛取り扱い認定店62店舗を紹介するガイドブック『JA石垣牛認定店GUIDEBOOK』の出版…
ページ上部へ戻る