70周年控え、5人に免許状 安室流協和会が定期総会

免許状を授与された、(右から)新師範の宮里会長、森久保慶子さん、新教師の鷹取良江さん、久保田友香里さん、喜屋武優華さん=23日夜、大川公民館

 今年で70周年を迎える八重山古典音楽安室流協和会(宮里彦一会長)は23日夜、2019年度定期総会を大川公民館で開いた。第42回コンクール審査は10月5~6日、11日~13日に市民会館中ホールで、同授賞式と発表会は11月30日に市民会館大ホールで行なわれる。
 総会では、18年度活動報告や19年度活動計画(案)が提示された。今年度は安室流協和会周年式典・祝賀会が予定されているが、日程を含めた詳細は後日、評議委員会を経て決定される。
 また、新師範の宮里会長、森久保慶子さん、新教師の鷹取良江さん、久保田友香里さん、喜屋武優華さんに免許状が授与された。宮里会長が「これからは協和会の先生としての看板を背負う。健康に留意し、先人が築き上げた古典音楽を見つめ直して、頑張ってほしい」と激励。森久保さんが授与者を代表してあいさつし、「島の諸先輩方や師範、教師の先生のご指導のおかげ。大切に育てていただき、感謝の念に堪えない。東京で後進を指導していきたい」と意気込みを語った。
 総会後は親睦演奏会が行なわれた。乾杯の後、全員で「赤馬節」「しゅうら節」などを斉唱。新人賞、優秀賞、最高賞受賞者の斉唱などを通して、会員らは親睦を深めた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市の石垣島徳洲会病院(池原康一院長)とかりゆし病院(境田康二院長)は6月1日、新型コロナウイル…
  2.  「慰霊の日」の6月23日に開かれる沖縄全戦没者追悼式を、平和祈念公園から国立沖縄戦没者墓苑に変更す…
  3.  八重山郡スポーツ協会(長浜信夫会長)は30日午前、石垣市中央運動公園陸上競技場で新型コロナウィルス…

日付から記事を検索

2020年5月« 4月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  年間約50万人が訪れる人気観光地の竹富島で9月1日から、観光客は1人300円の入域料(入島料)の支…
ページ上部へ戻る