243人が北部の大自然を満喫 石垣島オーシャンビュートレイル&ウォーク

左から、63㌔女子 3位=スズキハナエ1位=モロミザトアヤ2位=アキヨシタエコ 63㌔男子 2位=コヤマヒロユキ1位=サイトウクニヒコ3位=ヤマシタカズヒデ

 第3回オーシャンビュートレイルラン&ウォーク(石垣市主催)が24日早朝、暗闇の中、ライトを頼りに伊原間公民館をスタート。同地点をゴールに各部門で争われ、参加者243人が健脚を競い合い大自然を満喫した。
 同大会は2016年のプレ大会からスタート。17年に初開催し、今年で3回を数える。エイドステーションでは水分補給にマイカップの使用や、翌日に参加者による北部平野海岸のビーチクリーンを行うなど自然環境保護を考慮した大会開催。
 同大会実行委員長の喜久里忍スポーツツーリズム沖縄代表理事は「国内でオーシャンビューが8割超えるコースは石垣島のこのコースだけ。また他の国内大会では女性の参加率が30%だが、石垣は53%と高い。魅力あふれるこのコースでトレイルランウォークの周知普及を図りたい」と強調した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  八重山観光フェリー㈱(大松宏昭代表取締役社長、YKF)と㈲安栄観光(森田安高代表取締役)は7日、中…
  2.  国内最大クラウドファンディングサービス会社、Ready For(レディフォー)株式会社は、「新型コ…
  3.  新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県医師会の安里哲好会長は7日午後、県庁で記者会見し、症状がある…

日付から記事を検索

2020年4月« 3月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  沖縄「建白書」を実現し未来を拓く島ぐるみ会議名護(稲嶺進代表)は19日、辺野古の埋め立て用土砂の搬…
ページ上部へ戻る