243人が北部の大自然を満喫 石垣島オーシャンビュートレイル&ウォーク

左から、63㌔女子 3位=スズキハナエ1位=モロミザトアヤ2位=アキヨシタエコ 63㌔男子 2位=コヤマヒロユキ1位=サイトウクニヒコ3位=ヤマシタカズヒデ

 第3回オーシャンビュートレイルラン&ウォーク(石垣市主催)が24日早朝、暗闇の中、ライトを頼りに伊原間公民館をスタート。同地点をゴールに各部門で争われ、参加者243人が健脚を競い合い大自然を満喫した。
 同大会は2016年のプレ大会からスタート。17年に初開催し、今年で3回を数える。エイドステーションでは水分補給にマイカップの使用や、翌日に参加者による北部平野海岸のビーチクリーンを行うなど自然環境保護を考慮した大会開催。
 同大会実行委員長の喜久里忍スポーツツーリズム沖縄代表理事は「国内でオーシャンビューが8割超えるコースは石垣島のこのコースだけ。また他の国内大会では女性の参加率が30%だが、石垣は53%と高い。魅力あふれるこのコースでトレイルランウォークの周知普及を図りたい」と強調した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新型コロナの影響で開催への動向が注目されていた「第56回石垣島まつり2020」が、11月8日に開催…
  2.  特定外来生物「ツルヒヨドリ」の拡散を早期に防除しようと、環境省石垣自然保護官事務所、石垣市、県立バ…
  3.  竹富町の西表島東部の町立交流センターの利用実績が振るわず、赤字運営が続いている。町教委は立て直しを…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  石垣市議会6月定例会は一般質問最終日の28日、石垣亨、仲間均、宮良操の3氏が登壇した。石垣島への陸…
ページ上部へ戻る