高校入試がスタート 13日合格発表 きょうまで

高校入試が八重山の7会場で一斉に行われた=6日朝、八重山高校

 2019年度県立高校一般入試が、6日から2日間の日程で始まった。八重山会場は計7会場。各会場で生徒が受験し、志望校合格に向けペンを握った。合格発表は13日。
 八重山地区会場は八重山高校、八重山農林高校、八重山商工高校、八重山特別支援学校の4校。竹富町と与那国町では、出張検査場として大原中学校、波照間中学校、与那国中学校の計6会場で試験が行われた。
 初日の6日は、国語、理科、英語。7日は社会、数学、面接の日程となる。
 このうち、八重山高校(仲舛盛順校長)では午前9時15分に生徒が集合。職員から諸注意や、健康観察を受けて教室入りした。
 問題用紙が配られ、午前10時を迎えると受験生は問題用紙を開き、真剣な表情で問題に取り組んだ。
 八重山3校の平均倍率は0・71倍で、いずれも定員を上回る志願はなかった。一般入学の最終志願者数は八重山高校で、定員192人当たり185人の0・96倍。八重山商工高校は全日・定時合わせ、定員188人に対し110人で0・59倍。八重山農林高校は定員154人に対し86人で、0・56倍となっている。
 合格発表は13日午前9時に各学校で行われる。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  「2019年度おきなわ県民カレッジ広域学習サービス講座」(主催・沖縄県教育委員会)が14日開講し、…
  2.  石垣市の新庁舎建設と周辺開発に伴い、石垣海上保安部が離島から石垣島への急患搬送に使用している旧石垣…
  3.  ユーグレナ石垣港離島ターミナル内に整備されたプラネタリウム上映可能な多目的ドームシアター「石垣市美…

日付から記事を検索

2019年7月« 6月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  政治経験のない元新聞記者が、知名度も実績も、はるかに上回るベテラン政治家を破り、初当選を果たす。他…
ページ上部へ戻る