男女とも日体大が頂点 市長杯アーチェリー

石垣市長杯第8回アーチェリー石垣島大会が開かれた=10日午前、サッカーパークあかんま

 石垣市長杯第8回アーチェリー石垣島大会(沖縄県アーチェリー協会主催)が10日午前、サッカーパークあかんまで開催され、公認試合となる70メートルでは、男子は619点の石井佑汰選手(日本体育大学2年)が、女子は569点の木村美保選手(同)が優勝した。
 試合は6本/4分をワンセットとして、12セット計72本(720点満点)の総合得点を争うもの。
 栃木県、千葉県、東京都、大阪府、大分県、沖縄本島など、国内各地から出場した総勢59人が、70メートル(53人)、50メートル・30メートル(2人)、18メートル(1人)、7メートル(3人)の各部門で、的と自分自身に向かい合った。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  政府の「領土・主権をめぐる内外発信に関する有識者懇談会」は7月29日、尖閣諸島、竹島、北方領土の領…
  2.  女性の人材育成や、活躍の機会創出支援を目的にした県事業「てぃるる塾」が12日、那覇市でスタートした…
  3.  株式会社ユーグレナ(出雲充代表取締役社長)は、14日から2日間、石垣市総合体育館で開催される第8回…

日付から記事を検索

2019年9月« 8月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  沖縄平和市民連絡会の関係者らは19日、県庁を訪れ、米軍普天間飛行場の辺野古移設に必要な土砂が採掘さ…
ページ上部へ戻る