都道府県単位から州制度を 佐々木名誉教授が講演

講演する佐々木氏=11日、ヒルトン那覇首里城

 沖縄経済同友会は11日、那覇市のホテルで3月例会を開催した。講師の中央大の佐々木信夫名誉教授は、都道府県単位で地方を分割する現状の統治方法から9つから10の州に日本を分割する州制度を提案。市町村の権限も強め、住民が政治に参画する自治を強めるべきと訴えた。沖縄は現状のままで沖縄州になるべきとし、普天間飛行場跡地などに大学を整備、国際貢献センターなどを設置することを提案した。
 佐々木氏は少子化のため2100年の日本の人口は8000万人くらいと分析。1年間のGDPが500兆円であるため「8000万人で500兆円の経済を維持できれば、世界で豊かな国になる」と強調した。ただ、国全体で必要な公共サービスにかかる予算と国民全員の納税額に差があり、現状は赤字分を国債で補っていると指摘。国の統治方法を変えるべきと訴えた。
 現状の都道府県体制について佐々木氏は、人口が減少していく今後の日本では破綻するとし、州を設置し行政の無駄を省くべきと主張。また、国民は75歳くらいまでは働けるよう働き方改革をすべきと訴えた。
 政令指定都市や中核都市など、現行法でも存在する中心都市を挙げ、「特別市」にするなどアイディアも出した。警察権の付与などで権限強化も行い、行政の不足分は州が担うべきとした。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第54回「琉球古典芸能コンクール(主催・琉球新報社)の舞踊の部で、長田麗菜さん(41)=大浜=が最…
  2.  2018~19年度の2年間、石垣市教育委員会指定の道徳教育推進研究校となっている明石小学校(金城通…
  3.  県と沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)が主催する、戦略的MICE誘致促進事業「MICE専…

日付から記事を検索

2019年12月« 11月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  長崎純心大学准教授、石井望氏(漢文学・尖閣史)は22日、東京都内で講演し、16世紀末、日本の朱印船…
ページ上部へ戻る