足元に可憐な花 リュウキュウカタバミ咲く バンナ公園

可憐な花を咲かせているリュウキュウカタバミ(平良八重子さん撮影)=13日午後零時半ごろ、バンナ公園

 石垣市のバンナ公園で、リュウキュウカタバミの花がかわいい赤紫の花を咲かせている。
 晴天に誘われて森林浴のため訪れた、たいらファミリーの写真家、平良八重子さんがカメラに収めた。「足元で紫色に咲いている姿を見て、あまりのかわいさについ撮影しました」と平良さんは楽しそう。
 リュウキュウカタバミはカタバミ科の多年草で、南米原産。繁殖力が旺盛だ。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市の嵩田林道で、県有地の森林が何者かによって無断伐採されていることが、18日までに分かった。伐…
  2.  「闇ぬ世(ゆう)から太陽(てぃだ)ぬ世へ」をテーマに、「第15回ハンセン病市民学会総会・交流集会i…
  3.  沖縄県は17日夕、クロマグロ漁で県内割当量の95%(約107・8㌧)に達したため、採捕停止命令を告…

日付から記事を検索

2019年5月« 4月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  今冬に石垣島で観察される国の特別天然記念物カンムリワシ幼鳥の数が、例年に比べ減少していることが分か…
ページ上部へ戻る