桐生(平真小5年)が3位 県空手道選手権で入賞

入選した桐生選手ら(極真会館沖縄県支部石垣道場提供写真)

 国際空手道連盟極真会館沖縄県支部主催の「第26回オープントーナメント全沖縄県空手道選手権大会」が17日、那覇市民会館で開催された。同支部石垣道場(田福雄市責任者)から11人の選手が出場し、桐生千空(平真小5年)が小学5年生女子の部で3位に入賞する活躍を見せた。
 桐生は全国大会出場の切符をかけて準決勝に挑んだが惜しくも判定で敗れ、出場権を逃した。この日、同大会に出場した桐生寛平(ふくぎの郷保育園)は幼児の部、當銘優月(川原小2年)は小学2年生女子の部、黒島太良(登野城小4年)は小学4年生男子の部でそれぞれベスト8の成果を見せた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  沖縄は今も2週間前の首里城焼失の関連ニュースで持ち切りだが、東アジアは緊迫している。沖縄の将来にと…
  2.  沖縄21世紀ビジョンを総点検し、新たな沖縄振興計画に反映させる県振興審議会環境部会(宮城邦治部会長…
  3.  国際的な食品の商談会「沖縄大交易会2019」(主催・同実行委員会)が14日、宜野湾市の沖縄コンベン…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年11月« 10月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  政府が尖閣諸島などの関連資料を展示する「領土・主権展示館」を東京・虎ノ門地区に移転し、面積を現在の…
ページ上部へ戻る