八重山から4人入賞 沖縄伝統空手道全国大会

「2019沖縄伝統空手道古武道少年少女全国大会」で入賞した、玉代勢わかなさん(前列左)、与儀生織さん、吉本吉藝君(後列左)、西銘琉成君=20日午後、上唐道場(吉本吉昌館長提供)

 17日に那覇市の沖県立武道館で開催された「2019沖縄伝統空手道古武道少年少女全国大会」(沖縄県空手道連合会主催)で、八重山から出場していた5人のうち、小林流系の個人型競技個人戦で晁武館(吉本吉昌館長)の玉代勢わかなさん(登野城小4年)が優良賞を、同館の吉本吉藝(よしき)君(真喜良小2年)、上唐道場(上唐彰館長)の与儀生織(きおり)さん(平真小3年)、西銘琉成君(石垣小4年)の3人が敢闘賞を、それぞれの学年の部門で受賞した。
 吉本館長は「伝統空手は礼を重んじる。吉本は内容はよかったが、最初の礼を忘れたため大減点された。玉代勢は今後筋力アップし、緩急をつけられるようにしないと。来年が楽しみ」と期待した。
 同大会は小(少)林流系、剛柔流系、上地流系、古武道の4部門に、小学1年から高校生までの延べ約300人が出場。予選などはなく、同連合会に加盟する流派・会派の選手・監督に参加資格がある。出場者の多くは沖縄県選手だが、神奈川県や大阪府などからも出場しているという。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  秋の大型連休「シルバーウイーク」(SW)4連休の初日となる19日、新石垣空港(南ぬ島石垣空港)の国…
  2.  シルバーウイーク4連休初日となる19日、ユーグレナ石垣港離島ターミナルでは多くの観光客らが訪れ、新…
  3.  国立天文台の研究を知ってもらおうと、国立天文台水沢VLBI観測所は19日、高校生で組織する「美ら星…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  県離島振興協議会・県過疎地域振興協議会(外間守吉与那国町長)は4月25日、県庁に謝花喜一郎副知事を…
ページ上部へ戻る