海水浴シーズン幕開け 歓声上げ、夏一番乗り 与那国島で八重山の海開き

海水浴シーズンの幕開けという「夏」へ、一番乗りする子どもら=24日午前、与那国町久部良ナーマ浜

 海水浴シーズンの幕開けを告げる「日本最南端!八重山の海びらき2019in与那国島」(主催・一般社団法人八重山ビジターズビューロー)が24日午前、日本最西端の島、与那国町の久部良ナーマ浜で開かれ、地元住民や観光客など約500人(主催者発表)が参加した。小雨の降る中、子どもたちが一斉に海に駆け込み、初泳ぎで「冷たい」と歓声を上げた。
 この日の気温は約19度。与那国町の神司・豊見本泰子さんによる「海びらき祈願」のあと、八重山ビジターズビューロー(YVB)会長の中山義隆石垣市長ら関係者が海の安全を願った。第十一管区海上保安本部石垣航空基地のビーチクラフト「きんばと」が上空を飛び去り、海開きを祝福した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第35回八重山地区児童・生徒科学作品展・中学校の部で優秀賞に輝いた石垣第二中の岡部壮良(そら)君(…
  2.  非進学校から東京大学を志し、見事合格を勝ち取った東大生の団体「東京大学フロンティアランナーズ」(神…
  3.  世界平和の鐘の会沖縄県支部(大濵達也支部長)は「国際平和の日」の21日正午、新栄公園の世界平和の鐘…

日付から記事を検索

2019年9月« 8月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  スポーツマネジメント会社BASE(東京、北川智哉社長)は18日、沖縄県庁で記者会見し、沖縄初のプロ…
ページ上部へ戻る