海水浴シーズン幕開け 歓声上げ、夏一番乗り 与那国島で八重山の海開き

海水浴シーズンの幕開けという「夏」へ、一番乗りする子どもら=24日午前、与那国町久部良ナーマ浜

 海水浴シーズンの幕開けを告げる「日本最南端!八重山の海びらき2019in与那国島」(主催・一般社団法人八重山ビジターズビューロー)が24日午前、日本最西端の島、与那国町の久部良ナーマ浜で開かれ、地元住民や観光客など約500人(主催者発表)が参加した。小雨の降る中、子どもたちが一斉に海に駆け込み、初泳ぎで「冷たい」と歓声を上げた。
 この日の気温は約19度。与那国町の神司・豊見本泰子さんによる「海びらき祈願」のあと、八重山ビジターズビューロー(YVB)会長の中山義隆石垣市長ら関係者が海の安全を願った。第十一管区海上保安本部石垣航空基地のビーチクラフト「きんばと」が上空を飛び去り、海開きを祝福した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  かりゆし病院での院内感染の発生を受け、石垣島のフラサークル「メケ アロハ プメハナ」(内間知恵子代…
  2.  県は24日、石垣市で、市在住の男女2人、かりゆし病院の職員3人、聖紫花の杜職員1人の計6人が新たに…
  3.  県は23日、八重山、宮古島地方を視察した自民党県議団で石垣市区選出の大浜一郎氏(58)ら9人が新た…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  県離島振興協議会・県過疎地域振興協議会(外間守吉与那国町長)は4月25日、県庁に謝花喜一郎副知事を…
ページ上部へ戻る