先住民勧告の撤回を フォーラムで「内憂外患」指摘 浦添市

ディスカッション時の様子。会場はほぼ満員で、多くの県民が弁士の意見に耳を傾けた=3月31日、浦添市産業振興センター

 3月31日に浦添市で開かれた講演会「絶対にヤバイ国連先住民勧告」(主催・日本沖縄政策研究フォーラム)では、沖縄県民を先住民とする国連勧告の撤回を求める声が相次いだ。
 本部町の崎浜秀昭町議は、3月定例議会で先住民族勧告撤回の意見書が採択されたことを報告。「国連を利用した先住民族勧告問題で日本政府が攻撃され、内憂外患だ。日本民族の分断工作が、現在進行形で行われている」と警鐘を鳴らし、他の市町村でも同様の決議文を採択すべきと訴えた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県は新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言を14日付で解除。21日から全ての業種で休業要請を解…
  2.  新型コロナウイルス感染拡大で石垣市の4月の事業所向けの営業用使用量が前年同月より40%近く減ったこ…
  3.  29日告示、6月7日投開票の県議選で、立候補を表明している無所属現職、次呂久成崇氏(46)=共産、…

日付から記事を検索

2020年5月« 4月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  石垣市議会は17日、尖閣諸島周辺海域で石垣市の漁船が中国公船に追尾されたことを巡り、玉城デニー知事…
ページ上部へ戻る