「県民の期待応える」 旅団長着任式で中村陸将補 陸自15旅団

着任式には、隊員約800人が参加。中村新旅団長(中央)が観閲した=1日、那覇駐屯地

 陸上自衛隊第15旅団は1日、新旅団長の着任式を開いた。第6代旅団長に着任した中村裕亮陸将補(53)は隊員らを前に訓示。中国軍の近代化や北朝鮮のミサイル開発などに言及し「わが国を取り巻く安全保障環境は課題や不安定要因が先鋭化し、厳しさが増している」と指摘。震災や台風などの自然災害への対処なども重要な任務とし「求められる高い連度を常に維持し、任務達成にまい進してほしい」と述べた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新型コロナウイルスの感染者が県外から八重山を訪れる「移入例」を懸念した地元住民が、SNS上で悲鳴を…
  2.  大川にある県立旧八重山病院の解体工事を予定通り新年度中に着手することにしているが、新型コロナウイル…
  3.  新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県医師会の宮里達也副会長は2日午後、県庁で会見し、県内で4日か…

日付から記事を検索

2020年4月« 3月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  石垣島の星の祭典「南の島の星まつり2019」(主催・同実行委員会)で4日午後、世界初のブラックホー…
ページ上部へ戻る