甘い香り漂うサガリバナ 新元号発表の翌日に開花

美しく咲くサガリバナ=2日、石垣市登野城(平良八重子さん提供写真)

 アマチュアカメラマンで民宿たいらファミリー(平良正吉代表)の平良八重子さんが2日、石垣市登野城で甘い香り漂うサガリバナを撮影した。
 サガリバナ科の常緑高木で、東南アジア一帯の熱帯・亜熱帯に分布し、日本では南西諸島などに自生している。
 開花時期は6月から8月頃で、夕方から夜間にかけて白からやや桃色の花が垂れ下がるように開花し、甘い香りを漂わせる。
 新元号「令和」が発表された翌日の開花に、平良さんは「今年はなおいい年になることでしょう。うれしく思います」と感想を話した。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市議会(平良秀之議長)9月定例会の最終本会議が18日開かれ、尖閣諸島での上陸調査活動と施設整備…
  2.  石垣市議会は18日の最終本会議で、市当局が提案した農業委員19人の人事案件を無記名投票で採決し、5…
  3.  石垣市都市建設課は今月5日、伊原間の玉取崎展望台に観光で家族とともに訪れた3歳男児が擬木園路から誤…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  千葉市に住む50代の日本人男性と約25年間同居している40代の台湾人男性に対する国外退去処分を法務…
ページ上部へ戻る