放置パレット 港に山積み 景観に影響、解決策模索へ 竹富町

各島で悩みの種となっている放置パレット=2018年2月5日撮影、黒島港

 竹富町の各島で荷さばきの際に使われるパレットが港で山積みとなっており、景観にも影響を与えている。竹富町議会でも一般質問で取り上げられるなど改善を求める声は大きい。同町は2019年度、対策協議会を組織し、放置パレットの排出者を明確するなど、解決策を模索しようとしている。

 ■どうしてこうなった
 なぜ港付近にパレットが放置されることになったのか。竹富町の説明によると経緯はこうなる。
 以前、同町では廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)が普及するまで、町民はパレットを各島で破砕、処理していた。その後、同法が周知されると、町民は野焼きなどで放置パレットを処理することがなくなった。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。
ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

  1.  「2019年度おきなわ県民カレッジ広域学習サービス講座」(主催・沖縄県教育委員会)が14日開講し、…
  2.  石垣市の新庁舎建設と周辺開発に伴い、石垣海上保安部が離島から石垣島への急患搬送に使用している旧石垣…
  3.  ユーグレナ石垣港離島ターミナル内に整備されたプラネタリウム上映可能な多目的ドームシアター「石垣市美…

日付から記事を検索

2019年7月« 6月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  埼玉県越谷市で旅行中、建物火災で取り残された少女をたまたま見つけ、自らの危険をかえりみず救出した那…
ページ上部へ戻る