尖閣情勢「予断許さず」 11管区の葛西本部長会見

着任した葛西本部長。石垣島での勤務では島民に温かく迎えてもらったと笑顔を見せた=9日、那覇港湾合同庁舎

 第11管区海上保安本部の本部長に就任した葛西正記氏(56)は9日、那覇港湾合同庁舎で記者会見し、尖閣諸島(石垣市)周辺で頻発する中国公船が領海侵入について「予断を許さない。事態のエスカレートがないよう対応する」と述べた。米軍普天間飛行場の辺野古移設反対派の海上抗議活動には「法令を順守して対応する」と強調した。
 中国公船の大型化、武装化も指摘。2011年9月から約1年半、石垣海上保安部の本部長経験もある葛西氏は、自身の在職当時と比べ、尖閣情勢が「改善されていない」との認識を示した。
 11管区は日本の南西端にある「国境管区」。葛西氏は「過去に薬物などの摘発もあった。警察や税関などと連携し、監視・取締りの水際対策を強化する」とした。
 熊本地震や九州北部豪雨などにも対応した経験を持つ。「沖縄には規模の大きな台風も襲来している。海保の機動力を生かし、関係機関や自治体と連携する」と述べた。
 北海道出身。海上保安庁に関連する法整備の業務にも関わった。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県は8日、石垣市在住の50代女性1人と中部保健所管内の40代男性1人が新たに新型コロナウィルスに感…
  2.  石垣市で5人目の新型コロナウイルス感染者が確認されたことを受け、中山義隆市長は8日夜、市役所で記者…
  3.  石垣市観光交流協会の会長人事には意表を突かれた。「きっと地元観光業の会社社長の誰かが引き継ぐのだろ…

日付から記事を検索

2020年7月« 6月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  【北京共同】中国の胡春華(こ・しゅんか)副首相は18日、河野洋平元衆院議長が会長として率いる日本国…
ページ上部へ戻る