「大変深い悲しみ」 玉城知事、13日北谷殺人受け

報道陣の取材に応じた玉城知事=14日、うるま市

 13日に北谷町のアパートで米海兵隊所属の男性海軍兵(32)と日本人女性(44)の遺体が見つかった事件について、玉城デニー知事は14日、在日米軍沖縄地域調整官のエリック・スミス中将から13日に電話があり、「男性と女性が交際し、男性は女性を殺害した後で自殺した。全面的に捜査に協力する」との説明があったと述べた。玉城知事は「県民の命が失われ、大変深い悲しみで遺憾であり、激しい怒りを覚える。事件が再び起こったことは米軍の綱紀粛正などが機能していないと言わざるを得ないと述べた」とした。またスミス中将からは、自らに責任があるとの発言もあったという。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市議会(平良秀之議長)は6月定例会初日の17日、石垣島平得大俣地区への陸上自衛隊配備計画の是非…
  2.  〝沖縄の台所〟としてにぎわう那覇市の観光名所「第一牧志公設市場」が、老朽化に伴う建て替えで閉鎖にな…
  3.  石垣市議会は17日、尖閣諸島周辺海域で石垣市の漁船が中国公船に追尾されたことを巡り、玉城デニー知事…

日付から記事を検索

2019年6月« 5月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  国は泡盛の海外輸出を促進させるため、沖縄県産の長粒種米を原料にして生産し、付加価値を付ける「泡盛テ…
ページ上部へ戻る