米兵3人の冥福祈る 石垣島事件で慰霊祭

花をたむけ祈りを捧げる参列者=15日、米軍飛行士慰霊碑前

 太平洋戦争末期、石垣島に不時着した連合軍の米兵3人を旧日本海軍警備隊が殺害した、いわゆる石垣島事件で亡くなった3人の慰霊祭が殺害された日である4月15日、唐人墓隣の米軍飛行士慰霊碑前でしめやかに執り行われた。中山義隆市長、平良秀之議長や関係者らが花をたむけ、戦争の悲惨さを繰り返さないと祈りを捧げた。
 同慰霊碑建立期成会の識名安信会長代行は「悲しい歴史を風化させてはいけない。後世に伝え継いでいくのが責務」とあいさつ。慰霊祭では神父が祈りの言葉を述べ、アメリカ国歌斉唱後、故人をしのび1分間黙とうした。
 中山市長は「事件から50数年たって慰霊碑が建てられ、こうして慰霊祭ができることは意義深い。犠牲になった御霊をこれからも見守り続けたい」と話した。
 平良議長は「国籍や人種関係なく多くの人が犠牲になった。平で生命の尊厳ある時代を後世に伝えていきたい」と述べた。この日参列した約20人が花をたむけ手を合わせた。
 この慰霊祭を通して識名氏は「この事件をきっかけに平和について考える機会にし、石垣から発信したい」と話し、来年は事件から75周年目となることから「米国の関係者を呼んで慰霊祭を行いたい」と述べた。
 慰霊碑は2001年に建立され、慰霊祭は今年で18回目。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新型コロナウイルスで売り上げが減少した地元店舗を支援しようと、石垣市は11日、全市民を対象に、島内…
  2.  石垣市は11日、経済5団体の代表者らを市役所に招き、新型コロナウイルスの影響に関して意見交換した。…
  3.  石垣市教育委員会は11日、2021年度から4年間使用する中学校教科書を採択した。公民は育鵬社版が選…

日付から記事を検索

2020年8月« 7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  災害時の福祉避難所と市民などの交流施設とを兼ね備えた「結い心(くくる)センター」が30日午後、石垣…
ページ上部へ戻る