国副首相、関係発展強調 河野元議長と会談、玉城知事同席 習近平氏の来県要請

 【北京共同】中国の胡春華(こ・しゅんか)副首相は18日、河野洋平元衆院議長が会長として率いる日本国際貿易促進協会の訪中団と北京の人民大会堂で会談し「中日関係をさらに前へ発展させていきたい」と強調した。
 米国との貿易協議については「中国として誠心誠意合意したいが米国次第だ。トランプ米大統領の出方が不確実だからだ」と指摘。中国経済に関しては「これからも安定的に進んでいく」との見通しを示し、日本に対し巨大経済圏構想「一帯一路」への積極的な協力を求めた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  少年少女柔道教室「みんなでじゅうどう」(主催・県柔道連盟八重山支部、後援・全日本柔道連盟)が16日…
  2.  新型コロナウイルスによる肺炎の感染者が県内でも確認され、高校入試を控える学校現場に緊張感が走ってい…
  3.  石垣島ビール㈱(塩谷篤代表取締役)が14日、「石垣島ライスビール・金波」を発売した。みやぎ米屋㈱(…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  石垣海上保安部は7日、日本の排他的経済水域(EEZ)で停船命令に応じず逃走したとして、漁業主権法違…
ページ上部へ戻る