エンタメ産業の島に 沖縄国際映画祭始まる

セレモニーを盛り上げたキム兄とガレッジセール=18日、ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー

 第11回沖縄国際映画祭 島ぜんぶでおーきな祭(主催・同実行委員会)が、18日からスタートした。初日は、那覇市内のホテルでオープニングセレモニーが開かれ、市町村や芸能界の関係者らなど多くの来場者が詰めかけた。
 実行委員長の吉本興業・大崎洋会長は11年目を迎えた映画祭について「これまで蓄積した経験を基に、沖縄に日本、アジア、世界中に動画配信をするためのプラットフォームを設立する」と宣言。「沖縄から世界中に発信し、沖縄をエンタメ産業創出の島にしていきたい」とあいさつした。
 富川盛武副知事はガレッジセールのゴリこと照屋年之氏が監督した「洗骨」を例に「映画祭を通して沖縄の豊かな自然環境や伝統、歴史を国内外に発信し、笑顔と共に広がることを期待する」と述べた。
 乾杯の音頭は桂文枝さんの「カリー」の掛け声で始まり、テーマソングでBEGINの「笑顔のまんま」が流れた。オープニングパーティーが始まり、作品紹介やイベント紹介が行われた。
 映画祭は21日まで。今回は「化けろ!やりたいこと、全部やろう」をテーマに、波の上うみそら公園、新都心公園、沖縄ラフ&ピース専門学校、イオンモール沖縄ライカム、てんぶす那覇前広場などで映画上映やお笑い、音楽、ダンス、スポーツ、アートなどの多彩なイベントが開催される。
 20日には那覇国際通りでレッドカーペットセレモニーが行われ、国内外から豪華ゲストが集まる。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  「2019年度おきなわ県民カレッジ広域学習サービス講座」(主催・沖縄県教育委員会)が14日開講し、…
  2.  石垣市の新庁舎建設と周辺開発に伴い、石垣海上保安部が離島から石垣島への急患搬送に使用している旧石垣…
  3.  ユーグレナ石垣港離島ターミナル内に整備されたプラネタリウム上映可能な多目的ドームシアター「石垣市美…

日付から記事を検索

2019年7月« 6月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  西表島の世界自然遺産登録に再挑戦する竹富町は、観光ガイドを登録制にする「竹富町観光案内人条例」(仮…
ページ上部へ戻る