単価4千円の大台 最優秀賞に新里朋矢さん JA石垣牛肥育部会枝肉共励会

㊧最優秀賞を取ったA5ランクでBMS12の枝肉。㊨第29回JA石垣牛肥育部会枝肉共励会で最優秀賞の新里さん夫妻(中央)、優秀賞の先島ファームの内田さん(右)、優良賞のJAおきなわ八重山肥育センターの金嶺圭昇場長=19日午前、八重山食肉センター

 第29回JA石垣牛肥育部会枝肉共励会が19日、八重山食肉センターで開かれた。セリに出品された16頭全てが4等級以上(上物率100%)で、最優秀賞に選ばれた新里朋矢さん(37)=八島=の黒毛雌の枝肉は1㌔当たりの販売単価が4000円と大台に乗り、今回のセリ単価の最高額を付けた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。
ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市議会(平良秀之議長)は臨時会2日目の13日、市が新型コロナウイルスの経済対策として提案したプ…
  2.  西表島(竹富町)のバーベキュー(BBQ)会場で起きた新型コロナウイルス集団感染で、県八重山保健所は…
  3.  玉城デニー知事は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県独自の緊急事態宣言の期限を当初の15…

日付から記事を検索

2020年8月« 7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  沖縄は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦で20万人超となった戦没者を追悼する「慰霊の日」を迎えた。県は…
ページ上部へ戻る