暑い!最高30・8度 西表などで早くも真夏日

純白の花を咲かせたクチナシ。辺りに甘い香りを放っている

 八重山地方は22日、竹富町西表島で今年最高となる30・8度を観測したほか、4つの観測地点でも30度以上の真夏日となった。
 高気圧に覆われ、南から暖かい空気が入り込んだのが原因。西表島は平年より5度高く、6月下旬並みの暑さ。このほか、石垣市登野城で30・3度、与那国島と与那国空港がある所野で6月下旬並みの30・2度まで気温が跳ね上がった。
 石垣島地方気象台によると、23日も高気圧に覆われて晴れ間が広がり、最高気温は29度まで上がる予想。
 石垣市内の民家の庭ではアカネ科のクチナシが純白の花を咲かせている。ジャスミンに似た甘い香りは暑さを忘れさせてくれるようだ。
(文・写真 南風原英和)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  八重山郡体育協会(長浜信夫会長)は八重山郡のスポーツ振興を目的に17日夕、石垣市中央運動公園屋内練…
  2.  米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先である名護市辺野古沿岸部の埋め立てを巡り、県による埋め立て承認…
  3.  県は16日、豊見城市の空手会館で、沖縄を襲った巨大地震に観光客も巻き込まれ、被災したとの想定で図上…

日付から記事を検索

2019年7月« 6月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  「八重山は日本一多くの星と出会える場所」とPRしている石垣島天文台は大型連休初日の27日から、同施…
ページ上部へ戻る