「希望者は市に申請を」 無断利用に注意呼び掛け 米原キャンプ場

石垣市は米原キャンプ場の利用希望者に対し、事前に申請書を提出するよう呼び掛けている(資料写真)

 石垣市の米原キャンプ場で、一部のダイビング業者らが駐車場やシャワーなどを無断利用しているため、正規に利用を申請した市民が利用できないケースが発生している。同キャンプ場は従来、指定管理者が管理していたが、4月1日からは市が直営しており、市施設管理課は「利用希望者は、事前に市に申請してほしい」と呼び掛けている。27日から始まる10連休中の利用を希望する場合は、26日までに同課に申請する必要がある。
 同課によると、遊泳目的の観光客や、ダイビング業者によるツアーの中継施設として駐車場やシャワーが無断利用されている実態がある。市職員が1日1回巡回し、無断利用者を発見した場合は、利用申請を出すよう指導しているという。同課の担当者は「モラルを守ってほしい」と話した。
 同キャンプ場は、3月まで指定管理者だった団体が業務を辞退したため、4月から急きょ、市の直営になった。従来は指定管理者に利用申請を出し、その場で使用料を支払うことも可能だったが、現在は同課に事前に申請書を出し、銀行で使用料の納入手続きを行う必要がある。
 市は同キャンプ場を9月まで直営するが、10月以降は指定管理者に管理させる方向で検討している。連休明けから指定管理者の募集の手続きに入る予定。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  社民党の照屋寛徳国対委員長(74)=衆院沖縄2区=が、高齢を理由に次期衆院選に立候補せず、今期限り…
  2.  米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、県の埋め立て承認撤回を取り消す裁決に国土交通…
  3.  石垣島製糖株式会社の松林豊社長は18日、市内ホテルで開かれた定時株主総会で、課題である新工場建設を…

日付から記事を検索

2019年9月« 8月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  翁長雄志前知事が那覇市長時代に残した平成の負の遺産と言っていいだろう。那覇市が儒教の祖・孔子をまつ…
ページ上部へ戻る