石垣市は南砺市(富山)と対戦 5月29日にチャレンジデー

石垣市チャレンジデー実行委員会が開かれた=25日午後、市役所

 「市民皆スポーツ」を目標に、各自治体が住民のスポーツイベントなどへの参加率を競う「チャレンジデー2019」が5月29日午前零時から午後9時まで実施される。石垣市チャレンジデー実行委員会(委員長・中山義隆市長)が25日、市役所で開かれ、日程や予算を承認した。
 石垣市の対戦相手は富山県南砺市に決まった。同市の人口は約5万千人(2月1日現在)で、石垣市と同規模。全国119自治体が参加する。
 チャレンジデー当日は、石垣市内にいるすべての人が参加可能で、15分以上運動やスポーツをした人は、市スポーツ交流課に参加者数を報告する。人口に占める参加者の割合が対戦相手より高ければ勝者となる。敗者は対戦相手の旗をメインポールに1週間掲げる。
 石垣市は過去4回チャレンジデーに参加し、戦績は2勝2敗となっている。
 この日の実行委では、参加率60%を目標とすることなどを確認した。実行副委員長の川満誠一副市長は、「皆さんの力を借り、勝利を目指して頑張りたい」とあいさつした。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  社民党の照屋寛徳国対委員長(74)=衆院沖縄2区=が、高齢を理由に次期衆院選に立候補せず、今期限り…
  2.  米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、県の埋め立て承認撤回を取り消す裁決に国土交通…
  3.  石垣島製糖株式会社の松林豊社長は18日、市内ホテルで開かれた定時株主総会で、課題である新工場建設を…

日付から記事を検索

2019年9月« 8月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動に伴い、威力業務妨害や器物損壊などの罪に…
ページ上部へ戻る