尖閣・EEZ監視強化を 離島振興協議会が県に要請

要請した外間氏(左)と受けた謝花氏(中央)。副会長の伊礼幸雄伊平屋村長も同席した=4月25日、県庁

 県離島振興協議会・県過疎地域振興協議会(外間守吉与那国町長)は4月25日、県庁に謝花喜一郎副知事を訪ね、今年度の離島・過疎地域振興に関する要望書を手渡した。要望書は95項目からなり、そのうち20項目が新規要望。市町村共通要望や、北部、中部、南部、宮古、八重山の各地区別の要望をそれぞれ分けて列挙した。
 市町村共通要望には、宮古・八重山圏域の周辺海域の取り締まり強化を明記。尖閣や排他的経済水域(EEZ)監視強化など周辺海域の取り締まり強化に配慮を求め、中国公船による領海侵犯を問題視した。外間氏は、全要望項目の中から、特別措置法による県内離島の石油製品の本島並み価格の維持延長や、離島医師不足対策の促進などを取り上げ、口頭で説明し、謝花氏に要請した。
 減税措置延長について県は、5月に上京し調査した市町村の実情を国に示す予定。謝花氏は「スケジュール感を持ってやる。制度の必要性は県も認識している。連携して要請したい」と述べた。
 また離島医師不足について謝花氏は、琉球大学の地域枠で採用した学生ら5人が、来年に医師として勤務すると紹介。今後10年で70人程の地域枠採用の医師が誕生するとし、定期的に離島に派遣できると話した。 

関連記事

ピックアップ記事

  1.  七夕を前に、八重山地区交通安全協会(長浜寛会長)が6日午後、「交通安全七夕飾り~七夕に交通安全の願…
  2.  あるネット番組で習近平チャイナを「ジャイアニズム」と称していた。長寿番組「ドラえもん」に登場するジ…
  3.  石垣市は、米原キャンプ場の管理強化に向け、現在3カ所ある出入口を管理棟に近い1カ所のみに制限する方…

日付から記事を検索

2020年7月« 6月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  中国国営テレビが、来年の台湾総統選で中国寄りの最大野党・国民党の有力候補の一人とされる高雄市長、韓…
ページ上部へ戻る