歴史や魅力をPR 八重山の古酒展始まる

展示されるアンティークの八重山古酒と辺銀代表=1日、ホテルエメラルドアイル石垣島2階イベントスペース

 八重山古酒の歴史や魅力をPRしようと、石垣島ラー油などの人気商品を扱う㈲ペンギン食堂(辺銀暁峰代表取締役)主催の「第2回八重山の古酒展」が1日、ホテルエメラルドアイル石垣島2階イベントスペースで始まった。6月2日まで。
 約50年前に製造された塩谷酒造所(登野城)の「金波(きんば)」や、石垣酒造所(大川)の瑞泉、沖縄サミット開催記念酒など130点の古酒が並んだ。展示会に合わせて石垣図書館から提供を受けた1945年ごろの八重山の写真も展示された。
 辺銀代表は、来島した20年前からアンティーク品の収集が趣味。那覇のコレクターから八重山の古酒を譲り受けたことをきっかけに古酒の収集も始めた。「古酒を保管し、いろいろな形で八重山に恩返しできたら」と今回2回目となるイベントを企画した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣島アスリートクラブ所属の石垣中学校3年の比嘉桃花(15)は12日、八重山郡中学校陸上競技選手権…
  2.  石垣市立学校給食センターは12日、5月と今月に市内小中学校の各1校の給食で金属片など異物が混入して…
  3.  竹富町の西表島観光ガイド免許制度で、免許の交付を求める事業者からの申請が8日時点で1件にとどまるこ…

日付から記事を検索

2020年7月« 6月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  米軍普天間飛行場の辺野古移設を巡る県民投票を実現させたメンバーらでつくる「新しい提案実行委員会」(…
ページ上部へ戻る