石垣、宮古でハンセン病集会 偏見解消訴え、副知事出席へ

総会・交流集会の開催を謝花副知事(前列左)に報告し、玉城知事の参加を要請した関係者ら(同右が知念氏、後列中央が大田氏)=10日、県庁

 ハンセン病市民学会の知念正勝共同代表が10日、県庁に謝花喜一郎副知事を訪ね、18日と20日に石垣市と宮古島市で開催する第15回総会・交流集会に玉城デニー知事の出席を要請した。謝花氏は自身が18日の八重山集会に参加すると述べた。18日の八重山集会は石垣市で初開催となる。場所は石垣市民会館中ホールで、午前10時からハンセン病をテーマにした沖縄最古の無声映画の上映会、午後2時からは総会と交流集会というプログラム。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では23日、…
  2. 境界地域の地方公共団体や境界地域研究に関わる研究・教育機関などを構成メンバーとする「境界地域研究ネッ…
  3.  県立八重山病院の松茂良力副院長は29日、石垣市で新型コロナウイルスの市中感染が拡大しているとの認識…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  千葉市に住む50代の日本人男性と約25年間同居している40代の台湾人男性に対する国外退去処分を法務…
ページ上部へ戻る