9団体児童が決意表明 放課後子ども教室が開級

開級式で決意発表をした児童と関係者ら=12日、石垣市民会館中ホール

 石垣市内の小学校で児童が放課後、学習やスポーツなどさまざまな活動を行う「放課後子ども教室」の2019年度・合同開級式が12日、石垣市民会館中ホールで開催され、市内小学校の8校13団体のうち、7校9団体が参加し、決意発表として今後の目標や抱負を述べた。
 石垣安志教育長は「安全安心に過ごせる放課後教室を利用して学習や体験活動をしてほしい。スポーツと勉強を両立して頑張って」と激励した。
 川平小学校の放課後子ども教室かびらふぁー代表の田中美穂氏は「夢中になる体験を多くすることで自発的になると言われている。スポーツ、遊びにしても子どもが伸び伸びできるように大人のサポートが求められる」と指摘した。
 石垣小学校の伊礼由将(よしまさ)君(10)は「今年もみんなと一生懸命、勉強を頑張り学校の成績もサッカーの成績も上位を目指して頑張りたい」と抱負を述べた。ほかにも「バスケットで一番になりたい」「勉強とスポーツを両立したい」など力強い決意発表が続き、保護者や関係者らは笑顔に包まれた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. いかなる文脈にあるかで、言葉の相貌は変わる。愛情を感じる人の「バカ」と憎悪を覚える人の「バカ」とでは…
  2. 石垣市名蔵に住む上地正人さん(63)とルミ子さん(同)夫妻は毎週土曜日の朝、名蔵の自宅前で地域の農家…
  3. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域を航行してい…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  長崎純心大学准教授、石井望氏(漢文学・尖閣史)は22日、東京都内で講演し、16世紀末、日本の朱印船…
ページ上部へ戻る