花蓮―八重山を走破 水上バイク協会が帰港

石垣を出発して与那国に到着した台湾・花蓮県水上バイク協会のバイク=11日午後

 台湾花蓮から水上バイクで石垣島、与那国島を訪れていた花蓮県水上バイク協会(林信吉理事長)の交流団は13日、与那国島から花蓮港に戻った。
 交流団は花蓮、台北、新北、桃園、苗栗、台中、嘉義などのメンバーで構成。水上バイク隊と3隻の伴走船で95人が9日未明、花蓮港を出発し、同日夕方に石垣港に到着した。
 10日には市内観光を楽しみ、市役所に中山義隆市長を表敬訪問。11日には姉妹都市の与那国町に到着し、外間守吉町長の歓迎を受けた。
 林理事長は「台湾と日本の友好関係をさらに強化し、花蓮の観光発展を推し進めた」とコメントした。花蓮には13日の現地時間午後7時に到着し、魏嘉賢花蓮市長が出迎えた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  国内外からIT関連企業や団体が参加した展示会「リゾテックおきなわ国際IT見本市2020」(主催・同…
  2.  県は29日、与那国町在住の70代女性が町内で初めて新型コロナウイルスに感染した、と発表した。町は3…
  3.  世界規模の総合観光イベント「ツーリズムEXPO(エキスポ)ジャパン旅の祭典in沖縄」(主催・日本観…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  中国国営テレビが、来年の台湾総統選で中国寄りの最大野党・国民党の有力候補の一人とされる高雄市長、韓…
ページ上部へ戻る