「安全に近道なし」 電気事業者が衛生大会

功労賞を受賞した沖縄電力㈱業務グループリーダーの高島義克さん=17日、おきでん八重山ビル

 八重山の電気事業者で構成される八重山地区電気事業安全衛生連絡会議(田場振英議長)は16日、おきでん八重山ビルで第35回八重山地区電気事業安全衛生大会を開いた。このほど梅雨入りし、本格化する台風シーズンを前に、安全作業の徹底や熱中症対策、作業員同士の声掛けの実施などを確認した。
 八重山労働基準監督署の梅澤栄署長は「電気事業は死亡災害につながる現場。災害を減らし、どう防止するかを考え、引き締めの機会にしてほしい」と呼びかけた。
 八重山地区電気事業安全衛生連絡会議は市内13社から構成され、112人が参加した。
 同大会では功績のあった4人が表彰を受けた。
 表彰を受けたのは次の皆さん。
 ▽功労賞=高島義克(沖縄電力㈱)
 ▽功績賞=南風原光唯(沖縄電力㈱)
 ▽職長賞=後小橋川順二(㈱栄電社)、石垣寿(㈱八電工)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新型コロナウイルス感染拡大で遠のいた客足を取り戻そうと、石垣市の複数の飲食店が「半額セール」を打ち…
  2.  JAおきなわ八重山地区水稲生産部会(黒島良雄部会長)が4日、石垣市に新米の石垣島産ひとめぼれ30㌔…
  3.  JAおきなわ(普天間朝重代表理事)が5月29日から実施しているJA石垣牛への支援を募る購買型のクラ…

日付から記事を検索

2020年6月« 5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  年間約50万人が訪れる人気観光地の竹富島で9月1日から、観光客は1人300円の入域料(入島料)の支…
ページ上部へ戻る