台湾のヨットレースに参加 4回目交流、市に報告

台湾の国際交流ヨットレース参加を報告したiJYC石垣ヨットクラブのメンバー=16日午後、市役所

 IJYC石垣ジュニアヨットクラブ(前田博代表)のメンバーが16日、石垣市役所に中山義隆市長を訪れ、4月28日に市毎年・台湾蘇澳鎮で開かれた国際交流レースに参加したことを報告した。
 同クラブのレース参加は4回目。石垣市からメンバー3人、同クラブと交流している宜蘭県岳明国民小学校セーリングクラブから11人が出場した。
 レースは岳明小の練習場所で開かれ、同クラブの中野瑠一君(大浜小5年)が2位、川島波瑠君(大浜中1年)が7位、ヴァイスベルグ歩華さん(真喜良小卒、現在、岳明小在学)が13位になった。
 川島君は「とても意義のある遠征だった。台湾の皆さんは優しく迎えてくれて、いい経験になった」、中野君は「台湾の友だちと遊べて楽しかった」と、それぞれレース参加を振り返った。
 同クラブは今年、台湾からのホームステイを受け入れることになっている。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第35回八重山地区児童・生徒科学作品展・中学校の部で優秀賞に輝いた石垣第二中の岡部壮良(そら)君(…
  2.  非進学校から東京大学を志し、見事合格を勝ち取った東大生の団体「東京大学フロンティアランナーズ」(神…
  3.  世界平和の鐘の会沖縄県支部(大濵達也支部長)は「国際平和の日」の21日正午、新栄公園の世界平和の鐘…

日付から記事を検索

2019年9月« 8月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  国は泡盛の海外輸出を促進させるため、沖縄県産の長粒種米を原料にして生産し、付加価値を付ける「泡盛テ…
ページ上部へ戻る