自立、共生、多様性を  「沖縄の心」で知事

 玉城デニー知事は17日の定例記者会見で「沖縄の心」について問われ「ウヤファーフジ(先祖)から受け継いだチムググル(思いやり)、自立と共生と多様性の考え方を尊重し、誰もが互いに助け合い、誰もが取り残されることなく幸せになる理念を実現したいというのが沖縄の心ではないか」と述べた。
 私心なく奉仕をするのがウチナーンチュの共通のアイデンティティーだと指摘。「我々、責任世代はチムググルをしっかり伝えていくために、言葉に出し、行動で示す必要がある」とも強調した。
 知事は就任後、最初の復帰の日(5月15日)に合わせて、記者から「沖縄の心」を聞かれるのが慣例となっている。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  八重山観光フェリー㈱(大松宏昭代表取締役社長、YKF)と㈲安栄観光(森田安高代表取締役)は7日、中…
  2.  国内最大クラウドファンディングサービス会社、Ready For(レディフォー)株式会社は、「新型コ…
  3.  新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県医師会の安里哲好会長は7日午後、県庁で記者会見し、症状がある…

日付から記事を検索

2020年4月« 3月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  玉城デニー知事は6日、日韓関係の悪化を受け、経済や文化交流面での損失に懸念を示した上で「手に手を取…
ページ上部へ戻る