ホウオウボクの花満開 八重山 晴天続き梅雨中休み

梅雨も中休み。ホウオウボクの濃いオレンジ色の花は青空によく似合う=24日午後、石垣市美崎町

 八重山地方は梅雨の中休みに入り、晴天が続いている。近海にあった梅雨前線が衰退し、高気圧に覆われているのが原因。
 週間天気予報によると、期間の前半は高気圧に覆われて晴れの日が多く、期間の後半となる28日ごろからは梅雨前線の影響で曇りの日が多く。雨の降るところがある見込み。
 石垣島地方気象台によると、梅雨入りした16日から24日まで各地の雨量は石垣島34ミリ、西表島36ミリ、与那国島13.5ミリ。今年の梅雨は前線の活動が弱く、雨は17、18、20の3日間しか降っていない。週間天気予報でも降水量は平年並みか平年より少ない予想。
 24日は梅雨明けを思わせるような五月晴れとなり、日中の最高気温は竹富町波照間で6月中旬並みの30.6度が観測された。
 梅雨の晴れ間、各地でホウオウボクの花が満開している。インド原産のマメ科の熱帯花木で、強烈な濃いオレンジ色の花は県外からの観光客の目を奪っている。(写真・文 南風原英和)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  夏の全国高等学校野球選手権沖縄大会に代わる独自の県大会公式戦「2020県高校野球夏季大会」(主催・…
  2.  本格的な夏を迎えて熱中症対策用品が石垣市のスーパーやホームセンターの売り場を賑わせている。空調服や…
  3.  政府と県の対立が膠(こう)着状態に陥っている米軍普天間飛行場の辺野古移設問題を打開するため、中谷元…

日付から記事を検索

2020年7月« 6月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  長崎純心大学准教授、石井望氏(漢文学・尖閣史)は22日、東京都内で講演し、16世紀末、日本の朱印船…
ページ上部へ戻る