恒久平和を祈る 旧海軍戦没者を慰霊

海自隊員らがラッパ吹奏や、弔銃発射を実施。戦没者や物故会員を慰霊した=27日、旧海軍司令部壕

 海上自衛隊や旧日本海軍関係者のOBらで構成する沖縄海友会(國吉信雄会長)は海軍記念日の27日、第57回海軍戦没者慰霊祭を旧海軍司令部壕で開き、恒久平和を祈った。
 那覇空港に隣接する那覇基地所属の海自第5航空群の隊員らが旧海軍の礼式に従い、軍艦旗を掲揚。ラッパ吹奏や空砲の弔銃発射を実施。戦没者の御霊に弔意を捧げた。
 掲揚された軍艦旗がはためく中、参列した戦没者遺族や沖縄海友会の会員、陸・海・空の自衛官らは、戦没者と同会の物故会員らに哀悼の誠を捧げた。
 國吉会長は、県民が安心して暮らせるのは「海と空を警護して下さる在沖米軍並びに陸海空の自衛隊、海上保安庁のおかげ」と述べた。県民の防衛意識と自衛隊への理解を高めるため、尽力する考えも示した。
 海軍記念日は、旧日本海軍が日露戦争の日本海海戦で、ロシアのバルチック艦隊に勝利したことを記念し制定された。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  大相撲沖縄場所(主催・同実行委員会)が14日、うるま市具志川ドームで始まった。15日まで。14日は…
  2.  貴重な文化遺産であるシマムニ(島言葉)の保存継承を目的に「第1回シマムニ発表会」(主催・竹富町、竹…
  3.  自衛隊沖縄地方協力本部石垣出張所(反橋寛之所長)が14日午前、新石垣空港でヘリコプター体験搭乗を実…

日付から記事を検索

2019年12月« 11月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  県は、県民の離島へのモニターツアー費用を6割補助する事業「島あっちぃ」を実施する。離島の交流促進と…
ページ上部へ戻る