チャレンジデー南砺市に軍配 石垣 8・7ポイント届かず

石垣市役所内で一斉にラジオ体操をする職員=29日、石垣市役所

 人口規模が近い自治体間で15分以上継続して運動やスポーツをを行い、住民の参加率を競う「チャレンジデー2019」(主催・笹川スポーツ財団)が29日、市内各地で行われ、5回目の参加となる石垣市(人口4万9590人)は参加率41・7㌫(参加人数2万682人)で富山県南砺市(同5万1056人)が50・4㌫の(同2万5742人)で南砺市に軍配が上がった。石垣市の通算戦績は2勝3敗で負け越しとなった。
 同日午前6時からは陸上競技場で「ラジオ体操」のオープニングイベントが行われ80人の参加があり、中山義隆石垣市長も参加。日中小雨がパラつき、屋外で予定されていたスポーツに若干の影響があった。午後9時半まで市内各地から443件の申請があり、2万682人参加が確定。
 午後11時ごろ、主催した笹川財団から石垣市役所に結果報告の連絡があり、勝敗が決した。
 もう一市参加したクロアチア共和国シサク市(同3万7500人)は、市によると一週間前後で結果が送られてくるという。今日から1週間は、ルールにより南砺市の旗が石垣市役所庁舎のメインポールに掲揚される。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染者が県内で初確認された。沖縄で今後、感染が拡大する可能性は…
  2.  石垣市自殺対策計画推進委員会(津嘉山航委員長)の初会合が17日、結い心センターで開かれ、事務局の市…
  3.  少年少女柔道教室「みんなでじゅうどう」(主催・県柔道連盟八重山支部、後援・全日本柔道連盟)が16日…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  防衛省は23日、領空侵犯の恐れがある外国機に対し、航空自衛隊の戦闘機が昨年4~12月に緊急発進(ス…
ページ上部へ戻る