チャレンジデー南砺市に軍配 石垣 8・7ポイント届かず

石垣市役所内で一斉にラジオ体操をする職員=29日、石垣市役所

 人口規模が近い自治体間で15分以上継続して運動やスポーツをを行い、住民の参加率を競う「チャレンジデー2019」(主催・笹川スポーツ財団)が29日、市内各地で行われ、5回目の参加となる石垣市(人口4万9590人)は参加率41・7㌫(参加人数2万682人)で富山県南砺市(同5万1056人)が50・4㌫の(同2万5742人)で南砺市に軍配が上がった。石垣市の通算戦績は2勝3敗で負け越しとなった。
 同日午前6時からは陸上競技場で「ラジオ体操」のオープニングイベントが行われ80人の参加があり、中山義隆石垣市長も参加。日中小雨がパラつき、屋外で予定されていたスポーツに若干の影響があった。午後9時半まで市内各地から443件の申請があり、2万682人参加が確定。
 午後11時ごろ、主催した笹川財団から石垣市役所に結果報告の連絡があり、勝敗が決した。
 もう一市参加したクロアチア共和国シサク市(同3万7500人)は、市によると一週間前後で結果が送られてくるという。今日から1週間は、ルールにより南砺市の旗が石垣市役所庁舎のメインポールに掲揚される。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新型コロナの影響で開催への動向が注目されていた「第56回石垣島まつり2020」が、11月8日に開催…
  2.  特定外来生物「ツルヒヨドリ」の拡散を早期に防除しようと、環境省石垣自然保護官事務所、石垣市、県立バ…
  3.  竹富町の西表島東部の町立交流センターの利用実績が振るわず、赤字運営が続いている。町教委は立て直しを…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  石垣市の嵩田林道で、県有地の森林が何者かによって無断伐採されていることが、18日までに分かった。伐…
ページ上部へ戻る