石垣島産の果実使用して新製品 バヤリースパイン きょうから発売

中山義隆石垣市長を表敬訪問し「沖縄バヤリース石垣島パイン」をPRするアサヒオリオン飲料の石原哲也代表取締役社長=3日、石垣市役所

 アサヒオリオン飲料株式会社(石原哲也代表取締役社長)は3日、中山義隆市長を表敬訪問し、4日から新発売する同社製品「沖縄バヤリース石垣島パインPET500㍉㍑」の新製品をPRした。
 貴重な石垣島産のパインだけを使い、石垣島工場で皮ごと搾汁される。果実本来の甘酸っぱい香りや甘み、キレの良い後味が特徴。
 沖縄限定商品で、県内の量販店やコンビニ、自動販売機など160円(税別)で販売される。12月末までに1万ケース(24万本)の販売を目指す。
 試飲をした中山市長は「石垣島のパインそのまま食べた時の甘さが口の中に広がる。酸味、甘みが絶妙でいろんなシーンで活用されると思う」と期待した。
 同社によると、石垣島産のパイン果汁のみを使用した同社飲料製品は初という。年間1万ケースの販売には石垣島産パイン約7㌧が使用され、同社石原代表は「地元に貢献できる商品。地域貢献にもつなげられれば」と強調した。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  「2019年度おきなわ県民カレッジ広域学習サービス講座」(主催・沖縄県教育委員会)が14日開講し、…
  2.  石垣市の新庁舎建設と周辺開発に伴い、石垣海上保安部が離島から石垣島への急患搬送に使用している旧石垣…
  3.  ユーグレナ石垣港離島ターミナル内に整備されたプラネタリウム上映可能な多目的ドームシアター「石垣市美…

日付から記事を検索

2019年7月« 6月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  沖縄に生息する希少な野生動植物の密漁・密輸防止に向け、環境省沖縄奄美自然環境事務所と㈱NTTドコモ…
ページ上部へ戻る